monoの開発ブログ

Ruby 2.0.0-p0でOctopressを高速化

Ruby 2.0.0-p0でOctopressを動かしたらgenerateが速くなりました!やった~ o(^▽^)o

みたいな記事を書こうと思ったのですが、計測してみたところ、そういったことはありませんでした。requireはかなり速くなり、その他も若干改善したと聞いていたのですが、requireの速度は長時間処理を行う今回のような場合にはあまり影響しないでしょうし、その他の部分はそこまで劇的に変わるものではないのでしょうね。

Ruby 2.0.0-p0すげー!!!!11 的な記事を書きたかったので、高速化を確認できなかったのは少し残念ではあるのですが、大規模な変更で手元のコードがいろいろぶっ壊れるよりはいいかなと思います。

一応結果も貼っておきますね。対象はこのブログ (並列化gzip生成などの改造をした状態) で、計測に使ったマシンはMacBook Air (11-inch, Mid 2011)、CPUはCore i5 1.6GHzです。

こちらは2.0.0-p0。

## Generating Site with Jekyll
unchanged sass/screen.scss
Configuration from /Users/mono/work/blog.monoweb.info/_config.yml
Building site: source -> public
Successfully generated site: source -> public
noglob bundle exec rake generate  54.68s user 11.34s system 212% cpu 31.004 total

比較用の1.9.3-p392。

## Generating Site with Jekyll
unchanged sass/screen.scss
Configuration from /Users/mono/work/blog.monoweb.info/_config.yml
Building site: source -> public
Successfully generated site: source -> public
noglob bundle exec rake generate  53.94s user 11.26s system 213% cpu 30.595 total

誤差の範囲ですが、微妙に1.9.3のほうが速いという……。