monoの開発ブログ

HSPプログラムコンテスト2012に参加 その2

週末でサクッと作ってみました。

キーボードとマウスで2つの自機を操るようにしようと思い試作したものの、それだけでは2つの自機をを接近させれば1つと変わらなくなってしまうため、離れた位置のアイテムを取りに行くというルールを追加しました。ついでに連続ゲットで倍率が変わるようにして、高倍率時にプレッシャーが掛かるようにとか、難しい場所にアイテムがあった時に取りに行くかどうかみたいな選択肢になるようにとかを狙っています。

反省点は相変わらずの乱数頼みなところでしょうか。容量が足りてないので仕方ないといえば仕方ないのですが、ゲームが進んでも難易度のパラメータが変わるだけなのは寂しいと思っています。しかし、ほとんどの人はやりこまないと思われるので、限られた容量だとやっぱり見た目をそれっぽくするほうに回したいんですよね。悩ましい。