monoの開発ブログ

LionのFinderでカット&ペースト

MacのFinderはコピー&ペーストはできるものの、カットの項目はどうやっても選択できません。一応カットできるようにする設定は存在するものの、カットコマンドはWindowsの切り取りとは似て非なるもので、選択したファイルをなぜかゴミ箱にたたき込んでくれます。

仕方がないのでTerminalでmvしたりFinderを2枚開いてドラッグ&ドロップしたりしていたのですが、やっとやり方が分かったでメモしておきます。カット&ペーストはLionの新機能なのでSnow Leopard以前では使えません。

移動は以下の2ステップで行います。WindowsやLinuxなどの多くのOSでは1の時に元ファイルを残すかどうか選択しますが、Macでは2のタイミングでペーストするか移動するかを選択します。

  1. 移動したいファイルを選択してcommand + C
  2. 移動先でoption + command + V

Optionキーは押しづらくて好きではないのでshift + command + Vに割り当ててみました。

キーボードショートカットの設定