monoの開発ブログ

ブログシステムを変更

ブログシステムをWordPressから自作のものに変更してみました。

変わるところ

URLのフォーマット変更

URLのフォーマットが変わりました。ただ、個別の記事のページについては従来のURLにアクセスするとリダイレクトされるようになっているのでそれほど困ることはないと思います。

唯一困るのは過去のはてなスターが消えてしまったことくらいでしょうか。

タグ・カテゴリの削除

おそらく誰も利用していないので特に問題はないと思います。

WordPressをやめた理由

何かが悪いというわけではなく、PHPが分からないというのが最大の理由です。

数週間前にサーバの負荷が高まってアクセスできなくなるということがあったのですが、原因はphp-fpmをデフォルト設定のまま利用しており、プロセス数が増え続けてしまっていたためでした。もちろん悪いのは自分なのですが、PHPについて詳しくなりたいとも思わないし、分からないものを使い続けてまた問題を起こしたくないためシステムを変更することにしました。

また、WordPressは全体的にPHPのコードがむき出しになっており、デザインや挙動を少し変更するだけでもPHPのコードを編集しなければならないことが多くあるため、落とし穴が多いPHPを触らなければならないのは避けたい、というのもあります。

新システムの概要

新システムはRubyで記述されており、Sinatra、DataMapper、Haml、Unicornなどを利用しています。フロントにはNginxを置き、バックエンドのアプリケーションとの間にVarnishを挟んでデータをキャッシュしています。