monoの開発ブログ

php-fpmがメモリを食いつぶさないようにする

php-fpmを初期設定のままで使っていたら派手にメモリを食いつぶしてくれたのでメモ。Ubuntuにaptで入れたphp5-fpmで確認しました。

sudo vi /etc/php5/fpm/pool.d/www.confsudo service php5-fpm reload


; プロセス数を固定;pm = dynamicpm = static; 起動させるプロセス数;pm.max_children = 50pm.max_children = 5; max_requestsだけリクエストを処理したらプロセスを起動しなおすようにする; ライブラリなどでメモリリークしていた場合にメモリ使用量が増加し続けるのを防ぐ;pm.max_requests = 0pm.max_requests = 1000