monoの開発ブログ

HSPプログラムコンテスト2010 HSPTV部門 優秀賞を受賞!

HSPプログラムコンテスト2010 HSPTV部門で優秀賞を受賞しました。 HSPプログラムコンテスト2010 入賞作品詳細 作っている時から昨年までの作品より良いものができたという感触はありましたが、まさか優秀賞になるとは思っていなかったので驚きです。

あまり目立たないリプレイ機能に容量を割いてしまったため、絵がなく音も鳴らない地味な作品になってしまいましたが、OBAQの使い方のユニークさとゲームバランスを高く評価していただけたようです。今回は見た目に容量を避けない分ゲームバランスの調整に時間をかけたので、この点を評価していただけたのはとてもうれしいです。

先ほど目立たないと述べたリプレイ機能ですが、評価に繋がったかどうかは別として個人的には実装してとてもよかったと思える機能です。どのように遊んでいただいているか把握できるのはとても楽しいですし、ゲームバランスを調整する上でもとても参考になります。また、一方で反省しなければならない点も見つかりました。マウスとキーボードの両方を使うという操作方法が複雑すぎてショットを打つことができずに終わっている人が多かったのです。一応説明文には操作説明を含めていたのですが、読まない人も多いでしょうし、ゲーム中に操作方法を伝えられるような工夫が必要ですね。

最後になりましたが、コンテスト実行委員会の皆様、frameで遊んでくださった皆様、コメントしてくださった皆様、ありがとうございました。また機会があれば作品を応募したいと思いますので、その時はよろしくお願いします。