monoの開発ブログ

Ubuntu 10.04のフォント設定メモ

Ubuntu 10.04のフォント設定をいじったのでメモ。

VL ゴシックのインストール

9.10からアップグレードしたときにVL ゴシックが消えてしまったので再インストール。

sudo aptitude install ttf-vlgothic

DejaVuを利用する設定

DejaVuがきれいだと思ったのでこれをメインで使うようにします。日本語部分は先ほどインストールしたVL ゴシックで補います。

vi ~/.fonts.conf


<?xml version="1.0"?><!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd"><fontconfig>  <match target="pattern">    <test name="lang" compare="contains">      <string>ja</string>    </test>    <test qual="any" name="family">      <string>sans-serif</string>    </test>    <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">      <string>DejaVu Sans</string>      <string>VL Pゴシック</string>    </edit>  </match>  <match target="pattern">    <test name="lang" compare="contains">      <string>ja</string>    </test>    <test qual="any" name="family">      <string>monospace</string>    </test>    <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">      <string>DejaVu Sans Mono</string>      <string>VL ゴシック</string>    </edit>  </match></fontconfig>

おわりに

これでSansはDejaVu Sans+VL Pゴシック、MonospaceはDejaVu Sans Mono+VL ゴシックになったのでアプリケーション側の設定をいじれば完了です。

適用するとこんな感じ めでたしめでたし。